アマゾン・エフェクト

サイトの記事には関係ない、雑記です。

アメリカ、通販のアマゾンが小売店にダメージを与える「アマゾン・エフェクト」、ウォルマートは店舗&ネットの融合で対策できているようですが、百貨店系などは経営破綻。2017年以降では、小売店店舗数はマイナス1万店だそうです。

自分でもアマゾンは良く使いますけど、あまり膨張されても困るのかもしれません。出張や旅行でアメリカに行ったら店は少なく、ショッピングモールでも空き店舗だらけ、あるのはウォルマートとホールフーズ、大手スーパーやドラッグストアも遠くまで行かなくてはならず、観光地にはおみやげショップだらけ・・・だと寂しいですね。住人には不便はないかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。