実行ファイルや DLL が 32 ビットか 64 ビットかを調べるツールを公開

Windows 7 のサポート終了が近づき、Windows 10 対応も最終盤を迎えています。

プログラムを調べたり、環境を作成したりしていると、実行ファイル(.exe)や dll が 32 ビットでビルドされたものなのか、64 ビットでビルドされたものなのか、わからなくなることがあり、判定ツールを作成しました。

32/64 ビット EXE/DLL チェッカー」のページに、判定方法とツールのダウンロード・リンク、ついでに自分が 64 ビット OS で動作中かを判定する関数を公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。