JS 版 32/64 ビット EXE/DLL チェッカー

Windows プログラム(実行ファイル、拡張子 exe)およびダイナミック・リンク・ライブラリ(拡張子 dll)が、32 ビットなのか、64 ビットなのかを判定するユーティリティを、だいぶ前に「32/64 ビット EXE/DLL チェッカー」として公開しました。

この場合、チェックされているとはいえ、ユーティリティプログラムをダウンロードして実行するというのは、面倒ですし、一般的には危険ですので、本文中でも詳しく書いていますが、そのもののダウンロードはあまりおすすめしていませんでした。

今回、JavaScript 版をリリースしましたので、ダウンロードすることなく、ウェブ上で、exe や dll のビット数を判断できることになりました。このほうが明らかに便利な上、JavaScript コードの解説もありますので、少なくとも安全性は高いと言えます。

JS 版 32/64 ビット EXE/DLL チェッカー」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。