カリフォルニア・ディズニーアプリが日本に対応?!

先日、久しぶりにカリフォルニア・ディズニーアプリを開いて気が付きました。起動すると(英語の)メッセージが表示され、それに従って更新を行ったところ、バージョン 5.7.1 がバージョン 5.9 に更新されました。

たびたび書いているように、ディズニー・モバイルアプリは日本の Google Play ストアでは表示もされず、裏技的操作によりインストールしても、自動的に更新されることもありませんでした。

今回、更新できたことを受け、Play ストアで「disney california app」で検索したところ、表示されました!

アプリ自体は日本語対応ではありませんが、余計な手間なくアプリをインストール、更新できるようになっていました!

【2019年11月】Disney Mobile App を更新する」に、とりあえずニュースとして追記していますので、お知らせです。

カリフォルニア・ディズニーランドが価格変動制を導入

航空料金ではもはや当たり前になった、需要予測に基づいて価格を決定する価格変動制、ダイナミック・プライシング。一部のプロ野球スタジアムや、USJ でも導入されていますが、カリフォルニアのディズニーランドも導入のようです。

2020 年 7 月 17 日に 65 周年イヤーが始まるカリフォルニアのディズニーランドですが、1日チケットの最高価格は $200 (約 22,000 円)を突破! これはディズニーランドと、隣接のカリフォルニア・アドベンチャー・パークに行き来できる1日券の最高価格だそうです。

レベル(Tier)は5段階で、Tier 5 が最高額、Tier 1 が最低額で、Tier 1 がすいていると予想される平日価格、1パーク1日券で $104 だそうですから、日本のディズニーランドが値上げされてもまだ安いわけですが、しかし広さが違います。1パーク1日券の最高価格は、ほぼすべての土日で、$154 となるようですから、Disney 60 周年に行った時と比較すると $40 ほどアップです。

それでも、新聞社の分析によれば、高い日の待ち列が減るとは考えられず、だということで、それが強気の値段付けの背景なのでしょう。

今年の3月後半の春休み期間はすべて $154、GW は日本特有なので平日なら安めの設定、7月以降は未発表ですね。公式サイト(英語)のチケットのページで調べられます。

もし訪問をご計画の場合は、日本では簡単にはインストールできない、ディズニー・モバイルアプリを Android 端末にインストールすると便利です。2019 年 11 月のバージョン 5.7.1 のインストール方法を「【2019年11月】Disney Mobile App を更新する」に書いています。各アトラクションのリアルタイムの待ち時間を確認できたり、ショップの位置を確認できたり、使ったことはないものの食事の注文を出すこともできるようです。

Hotels.com が10泊無料特典のルールを変更

以前より、海外ホテルの予約に hotels.com を利用していました。

Hotels.com のメリットやリワードの期限と更新」で、10 泊溜まったのに無駄にしてしまった件を書いていますが、今年も間もなく期限を迎え、1 泊しか溜まっていませんが、無駄にしてしまいそうです。

このたび、PC ユーザーには悪い知らせが届きました。特典となる宿泊は、それまでの 10泊の平均室料とされており、今回規約を確認したところ、差額でそれ以上の部屋を予約できるということですが・・・。

2019 年 11 月 27 日より、特典利用¥5001 につき、利用手数料がかかる、というものです。Hotels.com のアプリからボーナスステイをご利用の場合は、利用手数料は発生しないようです。それがいくらなのかはすぐにはわかりませんでしたが、ウェブ版からアプリに強く移行させたい様子ですね。

また利用する日が来るでしょうから、覚えておきます。

【追記】

訂正メールが届きました。特典利用1回につき、500 円だそうです。アプリからは無料ということで、変わりません。

Disney Mobile App を 2019 年 9 月の最新版 5.5 に更新する

カリフォルニアのディズニーリゾート公式アプリは、日本にある Android 端末では、Play ストアからは検索することもできません。PC から検索すると見つけられますが、制限がかかっており、ダウンロードできません。

Android のインストールファイルである apk ファイルを入手すれば、いわゆる「野良アプリ」と同じ手順で、日本で、日本語の端末にインストール可能です。

ただ、一度インストールしても、自動的には更新されませんので、「Disney Mobile App を更新する」で、すでにインストールしていたバージョン 5.3.1 からバージョン 5.5 への更新方法を記録しています。基本的には同じ手順で、インストールされていない端末に、新規インストール可能です。

デルタ航空スカイマイルに13歳未満の子供を参加させる

アメリカ系航空会社は、アメリカン航空のアドバンテージ、ユナイテッド航空のマイレージプラスともに、13歳未満であってもウェブ上で手続きが済み、番号が発行されました。

しかし、同じアメリカ系でも、デルタ航空のスカイマイルは、13歳未満の場合はウェブでの手続きを進められず、英語の申請書に記入して提出しなくてはなりません。申請書の内容や書き方について、この記事に書いています。

カリフォルニアの Disney Mobile App をインストールする

カリフォルニア  ディズニーランド(カリフォルニア アドベンチャーも含んでいます) のアトラクション待ち時間などがみられる、ディズニー公式アプリ Disney Mobile App は、日本からは Google Play ストアに表示すらされず、簡単にはインストールすることができません。

2019年6月、バージョン 5.3.1がリリースされていますので、これをインストールする方法について、トラベルのコーナー、「Disney Mobile App を更新する」に、インストールおよび更新の方法について書いています。

この夏には期間限定でエレクトリカルパレードが戻ってくるようですから、滞在時間を有効に利用したいですね。

docomo Money Transfer にマイナンバー書類を提出する

ドコモから、来年以降も docomo 海外送金を利用したい場合、年内にマイナンバー書類の提出が必要と通知が届きましたので、提出作業を行いました。

詳細をアップしましたので、同じような通知が届いて、もし困っている方がいましたら、こちらをご覧ください。参考になるかもしれません。

travel のページがオープンしました

ソフト開発には関係ありませんが、カリフォルニアを中心としたトラベル情報をアップしています。 travel トップからご覧ください。

最初のトピックは、以前サンノゼ・エリアをホテルを探すために利用した Hotels.com の使用感やメリット、デメリット、 そしてリワード期限について書いた「 Hotels.com のメリットやリワードの期限と更新 」です。