Google Play Console の新規約を受け入れる

Android デベロッパー登録していると、Google から定期的にメールが届きます。昨日、2020 年 5 月 5 日に届いたメールには、新しいサービス規約について書かれており、タイトルに「Action required」と書かれていました。

どうやら、新しいサービス規約を受け入れなければ、Play Consoleを利用できなくなる、すなわち開発したアプリをアップロードできなくなると思えます。

しかも期限は比較的短い、2020 年 5 月末までですから、注意が必要です。

Play Console の新規約を受け入れる」に、詳しく書いています。

Java クラス関数の作成と呼び出し

Win10 Pro + Visual Studio Community 2019 で、Android Native-Activity アプリに Java クラスを定義し、C/C++ 側からロードして呼び出し、Java で書いた、プレーンテキストをクリップボードにコピーする関数を呼び出す手順をまとめました。

ちょっとした呼び出しでも手間がかかりますが、多くの手続きは共通で利用できる部分となっていますので、ここではまとめていませんが、C/C++ のクラス・関数化できる部分が多そうです。

Java クラス関数の作成と呼び出し」です。

Win10 64bit VS2015 で Android App のビルドを行えるようにする

新しい Windows 10 Pro 64bit に、Visual Studio 2015 をインストールし、クロスプラットフォーム開発で Android ネイティブアプリをビルドするための環境を作成する手順を、まとめなおしました。

初期状態では Visual Studio から Android SDK Manager すら起動できませんでした。Java の JDK をインストールし、パスを設定し、Android SDK Manager が起動できるようにして、SDK の更新までを行っています。

Android App ビルド環境の構築(Win10/VS2015/Java 編)」です。

次は Android NDK、Apache Ant、そして Clang を更新するつもりです。

JNIを使ってブラウザを起動する

ピュアなネイティブアプリ(NativeActivity)から、ボタンのタッチ等によりウェブサイトを開くとき、WebViewコントロールが(少なくとも今の理解では)使えないので、ブラウザを起動して閲覧してもらいます。

(少なくとも今の理解では)ピュアなネイティブアプリからJavaのコードを呼び出せないので、JNIを利用して、実現しました。

詳細はこちらです。